枝のさきのふくらんだ 新芽が心をつつく

f0088796_628266.jpg

■きんきょう
こないだ墓参り行ったら、ボケの花が咲いてた。
つぼみもふっくらほころんできていて可愛らしかった。
うちの近所のツバメも、もう入居してた。
帰路の桜並木もほんの少し咲いてた。
春だなぁ。

遊びの予定も2、3あり…
期待感と開放感で、春の日にしづ心ない。

■どくしょ
ボードレールの「悪の華」読んでる。
良くわからなくても
ものは試しで目を通してみようと思った。
他の本読んでて、触れられることがあるので、とおっとくべき本なのかな…と。
訳者が違う「悪の華」が色々あってどれにするか悩んだ。
現代仮名遣いのはわかりやすくても
詩のリズム感が悪い気がして、
斎藤磯雄が訳しているものにした。
こないだ読んだ「未來のイヴ」の訳者もこの人。
しかし字が読めない(笑)
「霊(くす)し」って何?とか
「縷々」って何だったっけ…とかやってます。
でも中二病にはたまない喜びをくれる。
わからない詩もあるけど
いいなって思う詩もある。
[PR]
by G-ran | 2015-03-28 06:28 | 雑記


<< なんだかほっとできるあの場所を... 変に迷い悩むのは 時間の無駄っ... >>