やっぱり君に“さよなら”出来ない

■きんきょう
プロットはなんとかまとまりを見せ、
当初のメモ書きだと起承転結の承が
まるっきりなかったことにブルブルした。

オーフェン世界の計算機って?電卓はまだなかろう、と思って
グーグル様とお話してみたら
「ネイピアの骨」ってのが出てきて
これ考えた人の頭の良さに脱帽した。こういうのはあるかもね。
あと言葉の感じがすごいカッコいい。
ネイピアの骨…マジックアイテムみたいじゃん!


1時間の散歩は3日目にして
足裏のかかとに豆ができはじめ、
まったく情けないマイバディだぜ!
とはいえ流石に、
安物のインヒールスリッポンで歩いたのがいけなかったかと
安物のブーツで歩くことにしてみました。


CDは高いから、楽曲データを買おう!と、
はじめてアイチューンでポチして楽曲買ってみました。
おおおお手軽ぅうううう!!!DL終わった瞬間から聞ける!
でも歌詞カードとかそういうの皆無ぅうううう。
写真とかはなくてもいいけど、
歌詞データは欲しくないですか?
アルバムに入ってる曲も、一曲ずつ買えるのが便利だなと思いました。
アルバム全部買った方が割安ですが、この曲は別にいいかなとか、もう持ってるとかあるので。

買いあさってたのは
元surfaceの椎名慶治の曲だったわけですが、
他の人とコラボしてる、「ど」がつくほどのバラードを
試聴して思わず吹き出すとは思わなかった。
曲のタイトル 昔出したのに似てると思ったら、内容が続きになってた。
一部は一緒なんですが、
昔の曲で歌詞「僕は君を忘れない」が次来るだろうってとこで
「君は僕を忘れられたの?」が来て 思わず吹き出した。
うわぁ しいなくんだわぁ という 
愛と何かの入り混じった複雑な感情が込み上げた。
なんだろうな…この 素直に 
「椎名君すきすき大好き天才!」って言えないこの気持ち。
あ、うん。椎名君ね。歌うたってんのね。うんうん。いいんじゃない?ていうポーズ取る。

surfaceで記憶を止めようと思ったのに
結局忘れられずに椎名慶治の楽曲にホイホイされている
悔しさと気恥ずかしさと認めていけないような気のする愛しさと。

surfaceの1stアルバムをまるっとセルフカバーしたのを出して
おいおいそんなんありかよ と思いながら
「さぁ」 を視聴して 椎名君のキーが下がったことに
かなしみと それでも歌を歌い続けることへの力強さを おんなじ強さで感じた。
[PR]
by G-ran | 2015-04-24 22:34 | 雑記


<< 乞うご期待 トゥービーコンティ... 動き出さなけりゃ何もはじまらない >>