乞うご期待 トゥービーコンティニュード

■きんきょう
どうじんしのはなし。

描きたいシーンのメモ

構成を考えて話にまとめたプロット

具体的なセリフや大雑把な場面指定を入れて
台本みたいになってる詳細なプロット      ←イマココ

サブネーム

ネーム

これいつになったら下書きできるんだろ おかしいな…のろまちゃん!
いや、でもこの話ちゃんと描けたら、
結構ちゃんとした同人誌になりそうだから頑張ろ!
たぶんコピー誌だけどね! 部数!作っても!あまるだけ!

----------
さんぽのはなし。
今日、帰り道で迷子になって、
結局1時間15分ぐらいウロウロしてしまった。
豆つぶれてしまうかと思った!セーフ!
運動した後、牛乳を飲むと筋肉になるって聞いて、やってるけど、本当かなー?

------------
アニメのはなし。
・プリパラ
そふぃのパパ、すごく藤岡弘っぽくてウケた。
そふぃちゃん、普段はふにゃふにゃなのに、
ライブのときはカッコいいんだね。しびれた。
そふぃちゃん歌じょうず。
CGシーン基本的に出来がいいと思ってたけど、そふぃちゃんソロみてると
髪の毛の動きがぎこちないのきになっちゃった。

・プリキュア
うおおおおおおお!!!!プリンセストワイライトちょおおおかわいいいいいいいい!!!!
これ仲間になってほしい。かわいい!!
あとなんかネコの先生の人間版がかわいい。
プリキュアは戦闘中の動きとかコンビネーションが見てて楽しい。

-------
■どくしょ
今、「洞窟の女王」って本読んでます。
結構古い本なのですが、冒険小説っていうやつかな?
海外の人が書いたものの和訳です。でもこれ目茶目茶面白い。

主人公は大学で研究職についていて、趣味は狩猟という、文武両道な男。
しかし顔がひどく醜く毛深く、腕がやたらと長く、
「怪物」や「(神話で冥府の川の渡し守)シャロン」とあだ名され、
人付き合いは少ない。
そんな彼に、ただ一人親友がいた。
その親友は美男子だが若くして病魔に侵されており、
5歳になる息子の後見人をしてほしいと主人公に依頼する。
彼は古くから続く血統で、数千年前、
ある洞窟の不死なる女王に父を殺され、その復讐を誓った一族なのだと打ち明け、
翌日死んでしまった。
かくて20年の歳月がたち、息子は太陽神アポロンもかくやという美青年に成長し、
伝説の真相を確かめる為、主人公とともに旅立つ。

って話です。
お話もすごく面白く起伏をつけて作ってあって、展開も早くて引き込まれます。
あと…BLっぽい妄想が時折 ふわっとね してしまいますね。
息子の名前はレオっていうんですけど、後見人となったホリー(主人公)を慕っていて、
「おじさん」と呼んでいて、ヤバいもうすぐ死にそう!って場面で、
ホリーを抱きしめて「おじさんをこんな目に合わせてごめん、今まで本当にどうもありがとう」みたいなこという
いいこなんですよ…!25歳男性がですよ!
ホリーもレオのことをすごくすごく可愛がっていて、
最初は危ない冒険に出ようとするレオを止めるんですが、
レオが一人でも行くという態度にでれば、
レオと離れ離れになることなど考えられず、かといって
そういう内心は決してもらすまいとしているので、
「その辺にいけば、念願の水牛を狩れるかもしれんな」なんて口実を作って、
いっしょに冒険に出るんです。 やだ意地っ張り!
レオとホリーと、あと身の回りの世話をしてくれていたジョブという男性もいっしょの男3人旅で、
嵐の海で船が難破しそうなとき、レオが波に攫われて、ホリーは絶望しそうになるんですけど、
次の大波でレオが戻ってきたので、ホリーはその腕をつかんで船にレオを戻して、
そのあと、ジョブとホリーは船の中の水を必死にかきだし続けたり重労働してるんですけど
レオは濡れた服のまま寝かされてて、
「まぁあいつは若いし体も頑丈だから平気っしょ」みたいなぞんざいさが、なんかいいなーと思いました。
そして夜が明けて、すべてが終わった後、
「あれ?ぼくはどうしたんだろう?なんだか体がこわばってる」って起きだしてくるレオ(笑
君は死にかけていたのだよ!
基本、大変な所を果敢に乗り越えるのはホリーで、
レオは意識がなかったりで誰かが助けてくれます。レオ自身も勇敢なんだけどね。
王子と宰相みたいなかんじ。
[PR]
by G-ran | 2015-04-26 23:41 | 雑記


<< 柔肌で狂わせてくれ やっぱり君に“さよなら”出来ない >>