暗闇の 黒猫のように

げんきがでてきた、と おもう!

今日は オーフェン受けに 思いを馳せた。
んだけど、自分が考えると
オーフェンがとにかくオラオラというか…
攻めを煽りまくるオーフェン受けってどうなんだろ。
需要というか受容というか。問われる楽蘭のニッチ根性…。
戦闘服エロいから40代になっても着てほしかったな。
チャイルドマンとかフォルテの戦闘服とかも
ガチムキでいやらしいと思う。けしからん。
戦闘服、第一部でクリーオウとかが着てるらへんだと
下半身パツパツで尻の形がもろに出るかんじだけど、
第二部でオーフェンが着てるやつは
下半身ちょっと余裕があって オーフェン腰パン気味というか
股をあまらせて着てる。
もしチャイルドマン教室のみんなが戦闘服で
ラジオ体操をやるだけのDVDがあったら絶対買いたい。

そんな煩悩にまみれながらやってる原稿は
なんかハートがウォームしてほしいやつ。
意味不明なほど時間がかかってるので、面倒くさくなって
キャラ髪の毛から描いてる。
[PR]
by G-ran | 2015-06-19 22:16 | 雑記


<< 勇気 本気 素敵 前向きが鍵ね…!? 何が不満だ?この世界で たった... >>