時が洗い流してくれるってありゃ嘘だな 一日ごと一秒ごとに  思いが膨らんでんだ

■オーフェン
オーフェンすごい好きだなって
楽しいなって 思ってる。
でも、じゃあ「オーフェン語りできるか?」ってなったら
語れるほど…良く判ってない…。
登場人物が多いと…本当にいつもメモリ不足になるわ…。
人が語るのを見たり聞いたりするのはとても楽しい。
「オーフェン妄想を語ってみて」ってなったら
多分色々でてくる。
自分がそう思えば、それはそれで構わない領域だからね。


マジクが、ラッツベインとヴァンパイアを倒す話をパラパラして
マジクの
「ぼくがやる。だが君も、目を背けちゃいけない。
 ぼくらはこうやって原大陸を守ってきた。今日までずっとね」
っていうのを
どこまで素直に受け取ろうかな、とか悩む。
超素直:マジクかっこいい
ひねくれ:君のそういう「僕がひとりで活躍して(犠牲になって)全てを丸く収める」かっこつけ思考、
      お姉さんちょっと心配だな?安っぽいヒロイズムを人は蛮勇と呼ぶのだよ。

旧シリーズでマジクが言われてる
「今ないものに手が届かない事をむずがって、今あるものを使おうともしない」というやつ、
巡ル結魂者でカズトも怒られるエピソードがあって、
それがわかりやすくてなんかすとんとした。

新シリーズの最後のマジクの行動って…
カーロッタ様と会ったときに、はらわたがねじ切れそうな怒りを感じてるような描写がある、もしくは
サファイアを失った悲嘆、もしくは、サファイアを消去した際のマジクの内面の描写、
いずれもなかったんだから、ちょっと意外な感じになるのは道理だよなって。
意外な感じ含めて面白かったから不服なわけではなく。
でもその一方で、イザベラの「怒り」の話がここのマジクに生きてくるんだろうな。
[PR]
by G-ran | 2015-06-24 00:06 | 雑記


<< 夢の中にまで土足で上がりこんで... おっと気をつけて >>