気持ちが悪い奴と 思われてもしかたないけど  愛のカタチなんてきっと いつの時代も不気味なのに 

■どくしょ
「孤島の鬼(江戸川乱歩)」読了
BL風味のミステリーだとおもって読んでいたら
ミステリー風味のBLだった。
なんかシーンの比重がそういう感じ…。
こここんなに丁寧にやって、ミステリーとしては大事なココこんなにサラッと済ますんかい!という。
ミステリーはふつうここからもう一盛り上げでしょ。
一番書きたいところもう書き終ったから早く終わらせよー!という感さえ受けました。
かわいそうホモという評判は聞いてたけどかわいそうホモだった…。
でも好みだった。
おそらくクライマックスにあたるあのシーン、なんかね、じわじわと描写がドキドキさせる感じでしたね。
深い絆の男二人、冒険に挑んで、絶体絶命の危機 って大好き。
江戸川乱歩の本はじめて読んだのだけれど、読みやすくて楽しいです。
[PR]
by G-ran | 2016-01-19 22:31 | 雑記


<< 思い通りにならない日は 明日頑張ろう 君が望む空 >>