好きな人や物が多すぎて 見放されてしまいそうだ

■シビルウォー、字幕と吹替えをみて
(全体的に記憶だよりなので、間違いもあるかも知れません)
最初に見たのが字幕なので、どうしても字幕びいきかも知れません。
※完全にネタバレ 以下からどうぞ。
※長いです 時系列に一部混乱があります



・キャプテンアメリカ、なんかいい声になってるね~

・ブラックウィドウ…うーん…若干棒に感じてしまったなぁ

・字幕ワンダ「かわいいワゴン」
⇒吹替「かっこいいワゴン」になってたかな?

・そのあとのブラックウィドウの台詞吹替えだと大分分量があった

・字幕ファルコン「妄想好きって言われない?」
⇒吹替「神経質だって言われない?」 
 英語ではパラノイアとかいってたかな?

・レッドウィングとブラックウィドウのシーン
 字幕「ありがとうファルコン」
    「礼はこいつに言ってくれ」
    「絶対言わない」
    「レッドウィングって言うんだ、カワイイだろ?」
    「言わないったら」みたいのが
 吹替だと、「機械に話しかけたりしない」って言ってた

・ラムロウが自爆する前の台詞、吹替えの方が分量があってわかりやすかった。
 字幕はたしか突然バッキーって単語出すんだけど、
 吹替えは「お前の相棒のバッキー」って言ってくれる。
 吹替えの「メソメソ泣いてたぜ」のあたり、字幕にあったかな?英語でweepは言ってたような気はする。

・ワンダの部屋に入ってくるキャップのシーンで
 字幕「バッキーと聞いて、高校生の自分に戻ってしまった」とかで
 英語もティーンエイジャーとか言ってた気がする。
 吹替えは「ブルックリンにいた頃の自分に~」だったかな

・吹替えだとそのあと「犠牲を恐れてしまうと、今度は一人も救えなくなる」みたいのを
 話すシーンがあったんだけど、
 字幕だとここどうなってたかな…わりと印象が違ったんだよ~

・バーフという略語がひどい、というのは字幕の方が分かりやすかった。
 バーフが何の略なのかは吹き替えの方が分かりやすかった。

・回想劇中、
 字幕トニー「コスプレパーティするよ」
 吹替えトニー「パーティーして盛り上がる」とかだった

・吹替えの方が、母親の言っていることに違和感が出るようになっていた気がした。
 未来に自分たちが事故死することを知ってるような口ぶりで
 「あなたもさびしくなるのよ」と。

・字幕みてるときは、ただ別れを惜しんでいるだけなのかと思ったのよね。

・MITの理念の唱和シーンは字幕の方がカッコよかった。
 どうしても英語のリズムがあるから、このプレゼン全体が字幕の方がキレがあって聞こえる。

・舞台そでから話しかけてくる男性、
 字幕だと、興奮している様子でちょっとナヨナヨしたしゃべり方で
 (ゲイかな…?)って雰囲気を感じたんだけど、吹替えはそういうニュアンス感じなかった。
 でも吹替えの方が、彼の自動ホットドック焼き器が、少量の起爆剤を使う的なこと言ってるの判った。

・黒人女性とエレベータ前のシーン
 字幕「職業柄警戒してしまって」みたいなのの吹替えがもっとやんわりした言葉だったかな?

・女性がトニーに話すシーン、
 字幕「息子の仇は誰がとってくれるの?」で、英単語ではavengeを使っていて
 (あなた方はアヴェンジャーズを名乗っているのにね)って言外に感じた…ような…

・国連の下に入るのか否か、の話の時、
 字幕だと誰の台詞なのか一瞬わかりずらいんだけど、吹替えはこういう集団で話すシーン判りやすい。

・トニーの軽口吹替えの方が分量多くてよかった。

・トニーの吹替え声優さんはしゃべり方の抑揚の雰囲気や軽めにしゃべってるとことかの
 ニュアンス再現がすごくいい

・英語だと「政府と喧嘩した女の台詞とは思えないぜ」のあたり、ちょっと男性的と言うかちょっと汚い言葉よりなのでは…?と思う単語が使われていた気がする。kick assとかだったかなぁ~。
 英語よくわからんけども、普通に使うものなのかな?

・ヴィジョンのしゃべり方、吹替えわりと人間っぽく感じた。
 英語の方、割と機械っぽい感じだとおもってたから。

・字幕トニー「誰だ、ディスポーザーにコーヒーの粉を捨てた奴は!」
 吹替えトニー「コーヒーのカスをそのままにしてある!バイカーの使う安宿じゃないんだぞ!」
 だったかな? コーヒーの粉はディスポーザーに捨てるもんだと思ってた私は えっ?ってなっただ。
 ここ字幕トニーの声の調子がきつくて、ナーバスになってる感じがとてもした。
 でも全体的に「そんな彼をおれはビルの下敷きにした」とかのあたりとかも声の抑揚の印象、
 吹替えもすごく良く再現されてた。

・ペギーのお葬式のシーン
 字幕「おばがJFKと映っている写真が~」っていうの、字幕でもJFKで英語でもジェイエフケーと略してたけど、
 吹替えは「ジョンエフケネディ」だった
 そのあとは割と字幕と一緒だったかな~

・そのあとブラックウィドウの台詞の
 字幕「まだ席があるわ」のあたり、ちょっとわかりづらかったんだけど、
 吹替えの方が何の話をしているのかわかりやすかった。

・「あなたをひとりにしたくなくて」のとこ…
 いやさ、キャップ、ファルコンと葬式きてたじゃない…?
 まずファルコンどこ行ったのかなってのと、
 たぶん出発もファルコンとキャップ一緒でしょ?ブラックウィドウの行動が???って感じ…
 いや、ブラックウィドウがチームの絆を何とか保とうとがんばってるのは分かったけど…

・ティチャラとブラックウィドウの調印?前のシーンも吹替えの方が分かりやすかった。

・シャロンとキャップの会話で、
 字幕「ペギーは銃カバーを買ってくれたの」
    「実用的だね」
    「かっこいいでしょ」
 吹替え「ペギーは太もも用ホルスターを買ってくれたの」
    「実用的だね」
    「かっこいいでしょ」
 で、これは吹き替えの方がわかりやすかった。
 CIAで女スパイだから、太ももの銃ホルスターっていかにもだしかっこいい。
 字数制限の関係だろうけど字幕の銃カバーって一瞬???ってなった。

・ティチャラとブラックウィドウが爆発後話すところ、
 字幕「女神セクメトとバースが~」
 吹替え「セクメトとバースが」でここは吹き替えが分かりやすかった。
 ブラックウィドウ「今回のこと…お悔やみ申し上げます…」に対して、
 吹替え「我々は生と死を一つの境界と考えます」
 字幕「我々はそう考えません」
 だったかな?
 あとそうだ、字幕は「当局に任せてください」でここ吹替え少し違った気がする。

・キャップとファルコンのカフェバーのシーン
 字幕ファルコン「どうせ一蓮托生だ」も吹替えちょっと違ったな

・字幕「大半の情報は関係なかったわ、これ以外はね」のとこ
 吹替え「関係ない情報がほとんど。ジムでウィンターソルジャーを見た、とかね。」とか言ってた。

・バッキーのアパートのシーン、
 最初のほうキャップが受けてるファルコンからの通信が分かりずらいのは吹き替えも字幕も一緒。
 最初、ナニガナンダカでバッキーの台詞なの??とか思ってた私字幕で。

・投げ込まれた爆弾を即座にキャップに蹴って、キャップが盾で抑え込んで爆発させるこのコンビネーション、
 今見ると「ふたりのこなれたお友達コンビネーション」なんだけど、
 最初良く判らなくて、バッキーがキャップを攻撃したのかな?って思ってしまった。

・何回見ても車より早く走るシーン面白い(笑

・キャップとトニーがペンを前に話をするシーン、
 吹替えの方が話の内容判りやすかった。分量があるからね… 

・吹替えだとバッキーの尋問ちょいまえに、
 誰が何のためにバッキーをはめたっていうの?⇒(あの精神鑑定士が怪しい)
 っての判りやすかった。

・吹替えだと精神鑑定士のロシア語の呪文も声優さんがやってたかな…?
 「夜明け」の音の強さとか巻き舌っぽい発音は、字幕の時の方が印象的だった気がする??

・ブラックウィドウがウィンターソルジャーの首を太ももで挟んでエルボー⇒テーブルにたたきつけられる
 のとこの「私が分かるのね?」ってセリフの意味がよくわからんのよね…前の映画とかかわりがあるのかな?

・スーパーヒーローはみんな
 ヘリだの飛行機だの運転できるのすごいよねぇ

・バッキーに話を聞くシーン、
 吹替えの方が、「人が死んでるんだ、何でもいい思い出せ」っていう調子がハッキリ伝わってきた

・トニーが36時間以内に~って命令されるあたり
 吹替え「手がしびれてきた、心臓が痛くなってきた」
 字幕「心臓が痛くなってきた」
 吹替えのほうが、キャップに対して銃弾を使われるのを恐れていて討伐を買って出る羽目になってしまった…っての判りやすかったかも。

・くるみとデーツのパンだったのね、字幕だとくるみパンとしか。

・字幕はトムホランド君の声高いのが可愛いのと、
 「アイアイアイ アイム…」
 「ワッ ワット」とかどもってんのがすごいかわいいんだよ~~~

・ピーターの部屋でのお話のシーン
 字幕だとトニーの「Me first.」ってちょと強めに言うのが、グイグイ自分のペースに乗せてく感じする。

・スパイダーマンのゴーグルを触って
 字幕「こんなんで見えるの?」「わぁ!真っ暗だ!何も見えない!」ってのウォウウォウしててちょっと滑稽なんだけど
 吹替えはあんまそう感じなかったな。

・スパイダーマンのスーツを
 字幕「ベビー服」 発音「ワンジー」
 吹替え「レオタード」
 って言ってた

・字幕「なりきってる時は感覚が研ぎ澄まされるんだ」
 吹替え「なりきってる時はあらゆる感覚が研ぎ澄まされて、情報が多すぎて疲れるんだ、だから…」
 というようなことを言ってて、
 吹替えの方がスパイダーマンが戦闘中に目を使っていない感じする。

・あとそうだ、吹替え「テストも余裕だった」字幕「代数のテストも余裕だった」だった

・ドアノブに手をくっつけられてしまうトニーが
 「取ってくれ」っていうシーンは字幕の方がなんかテンポが面白かった

・ワンダ、チームキャップに、のシーン
 最後部屋から出るシーン、ホークアイが吹替えだと
 「うじうじ学生気分でいたいならここにいろ、償う気があるなら行動しろ」みたいに言ってた。
 前半は字幕だと出てない気がした。

・空港のシーン
 字幕ホークアイ「スコア18で回った」
 吹替えホークアイ「18ホール18打で回った」

 字幕でトニーがスパイディに「遠くから糸を投げろ」って言うの、吹替えであったかな?

 字幕フライデー「全身打撲を感知しました」トニー「身に染みてる」
 吹替えフライデー「全身打撲を感知しました」トニー「全身で感知してる」

 字幕スパイダーマン「逮捕する!」(アレストユー!)
 吹替えスパイダーマン「あなたには黙秘権があります」

 字幕ファルコン「コスプレばっかかよ」
 吹替えファルコン「超人ばっかだな」

 字幕ファルコン「戦闘中はしゃべるもんじゃない」
 吹替えファルコン「おまえ素人か?普通戦うときにそんなにしゃべらないぞ」
 
 字幕アントマン「いいぞ、やってくれ!弓矢男(アローマン)」って言うんだけど、
 吹替えにはこのアローマン発言はなかったな。

 字幕アントマン「給水車と間違えた」
 吹替えアントマン「水のはいってるトラックかと…」

 ダウンしたアントマンの発言は
 字幕「誰かサプリ持ってない?」(ドゥーユーハブアオレンジスライス?だったかな…)
 吹替え「誰かオレンジスライス持ってない?」でオレンジスライスとは…?

 スパイダーマンを帰らせるトニーの台詞で
 吹替え「メイおばさんに言いつけるぞ」っての字幕にはなかったと思った。
 吹替えの方がトニー良い人っぽくみえる。字幕の方が傲慢そうにみえる。

 吹替えの方が、ヴィジョンの気が散ってたの判りやすかった。

・ブラックウィドウとアイアンマンの口論
 字幕の方が言い方きつく感じる。
 ただ、口論になる少し前の吹替え
 「スティーブは引かないわ。ここであなたも引かないとなると、もっとひどいことになる。」みたいのあったね。

・ラフト刑務所のシーン
 ホークアイの「フューチャリストのお出ましだ!俺たちに素晴らしい未来を押し付けてくださるぜ!」
 のあたりの台詞、字幕だと調子が本当にきつくて荒くれてて煽ってる感じがすごいんだけど、
 吹替えはすこし柔らかくなってたかな…。
 字幕アントマンの「そんなのアリかよ」は遊び心あった。
 字幕ファルコンの「良い警官か?」「悪い警官を連れてこい」みたいの意味が良く判らなかったけど、
 吹替えだと「飴で情報を得ようとする警官」「鞭で情報を得ようとする警官」を指してるってわかってすっきりした。

・ヒドラの施設のシーン
 字幕ジモ「眠りながら死んだことはせめてもの救いだ…」みたいに芝居がかってたんだけど、
 吹替えは割と普通の口調で色々説明してくれた。

・キャップとバッキーが盾を使ってアイアンマンをどつくナイスコンビネーション
 なんかこのシーン笑いそうになる(笑)盾パスしたりして。

・「大声を出せば、懲罰、暴れれば懲罰、トイレは一日2回…」みたいなののところ、
 字幕で懲罰となってるのが、吹替えだと「ビシッ」って言っててうけた。

・最後のスパイダーマンのシーン
 字幕
 メイおばさん「それでやり返したの?」
 ピーター「きついのをくらわせてやったよ、何発もね」
 だったんだけど、吹替えだと、きついのを~とかはなかったかな。
 吹替えメイおばさんは「たくましくなっちゃって…♥」っていってて、チャーミングなオバさんだった。
[PR]
by G-ran | 2016-05-14 21:42 | 雑記


<< 君の良いところをまねして 笑っ... 憧れだとか 夢見ること あなた... >>