<   2015年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

It’s telling me to surrender to the fight

f0088796_1923259.jpgとりこむでござる!
----------
ぎゃっ!!
こんな場合ではないのだけど!ぎゃっ!
ご飯食べながら見た
アルティメットスパイダーマン#24が最高だった!!!!!
以下ネタバレ

More
[PR]
by G-ran | 2015-09-29 22:15 | 雑記

9/26 ツムジカゼの拍手のお返事

季織さんへ

More
[PR]
by G-ran | 2015-09-29 18:07 | 拍手のお返事

欲しいものは その眼にある 碧くて遠い 水の底のような哀しみ

f0088796_23414776.jpg
明日ペン入れ終わるといいな。
画像は原稿から。
いじめられっこハーティア。

ハーティアに謎のキチンと感を感じるっていうの、
ハーティアとキー坊を妄想しているときによく聞いていた
TMRの「I.D.」に
  冷凍のモノむさぼり 不燃可燃もきちんと守り
っていう歌詞があって
多分その影響だ…。

\すがられてっ/\よがられてっ/
                    \なまえよばーれー!/
\ここにいてっ/\かまわない/
                    \気 が す ー る ー!/

    \自己確認むなしいと/   \笑わば笑え/
       \\きみでしかっ それでしかっ!//


ハーティア好きなのに、気が付くとハーティアをダメな男か危ない男にかいてしまう…。
ハーティアを思いっきり愛してくれる存在を、
ご都合主義の殺人人形以外に見いだせなかった悲しみ…。

[PR]
by G-ran | 2015-09-29 00:53 | 雑記

一歩づつ 一歩づつ 一歩づつ  足を踏みだして行くのさ

f0088796_177138.jpgやっと…ペン入れ\(^O^)/
ペン入れ天国地獄はじまる!!わくわく
何故間に合うつもりなのかわからないけど
間に合わせるから間に合います。

表紙面倒くさい絵かきたいし!!
できればクリアファイル表紙につけたいし!!

pixivでランキングよく入るような
人気創作BLが単行本になってたので
買ったら
「暇つぶしに描きました」って書いてあって、
こういうカッコよさ、
自分は絶対持てない…憧れるかっこいい。
大した事ないのにドヤ顔さらして生きてます。

今日の一言
「愛を患う」

[PR]
by G-ran | 2015-09-24 17:07 | 雑記

一緒にいるときはきゅうくつに思えるけど やっと自由を手に入れた ぼくはもっと淋しくなった

■懺悔
私の同人誌そもそも間違いと捏造だらけなんですけど、
またやっちまったな~に色々気づいたので懺悔…
どうして下調べしないで描きはじめちゃうんだろうね!
・ノーラ黒猫じゃん!
・ハーティアの住まいはドラッグストアの二階のアパート、
 二部屋あるうち階段登って手前側
・無謀編の時点ではハーティアの隣は夜勤の男性だったが、
 第二部ではケラという女性

ハーティアの家をいつも豪勢にしてしまう…。
ハーティアそんな見栄っ張りじゃないと思うんで、実用性重視で
(独身だし)デカい家にはすまなそう。
…プレ編でアクセサリーのように女の子を選ぶとこはあったけど。
ハーティア時計とか凝るタイプじゃないんだろうな。機能的なやつは好きかもしれないけど。
「え?かっこいいじゃん」で高価な時計してても不思議ではないが…。
トトカンタ防衛戦で死んだ部下の時計とかでもありだね。
服こだわったり(しかしセンスがやや特殊)香水つけたりはありそう。
ハーティアに感じるこの独特のキチンと感なんだろ。
快適に暮らす利益をちゃんと知ってて、酒とか女とか乱れてても、部屋が汚そうってイメージはない。
モノを捨てるのに躊躇がないタイプ。人に見切りつけるのにも。
机も比較的整頓されてそう。
「必要な書類の行方を捜してるようなぼんくら、ぼくだったら何一つ任せたくないね。
 時間の無駄だし、信用置けない」
ハーティア×オーフェンの本描いたときハーティアすげー家っていうか屋敷にしてしまった。
魔王編でてなかったし超好き勝手したな~。
塔と袂を別ってるのに、ドラゴンのペンダント描いたスカスカ脳が悔やまれるよ。
部屋もホテルのスイート参考にしたからなんかあれおかしいん…ホテルかよ!って感じする。
部屋をゼロから作れない…。
今やってる本も、ハーティアは役職からすれば不釣り合いな
若い独身者に手頃なアパート住まいなのに、
ベッドルームは別が良いな…て思って描いたらなんか、居間部分もあるし部屋ひろいな…。
一階ドラッグストア…ううううー まだ下書きだから直せると言えば直せるけど
建物外観4階建てでかいちゃった…面倒くさい建物外観を書き直し…う
なおしたくない…でもなおしたほうがいいな…。
弱い考えを否定しろ。徹底的にしろ。できなくてもしろ。…

オーフェンがトトカンタにいると知っているハーティアって萌えるな~。
知ってても何もしないの。ラシィの暴走にも何もしないけど。
オーフェンも獣からしてハーティアがトトカンタにいるのは知ってる…。
それを知ったのが、ラシィのキリランシェロ=オーフェン?回だろうけど。

現実逃避おわり!げんこう!

----
10年前ぐらいから気づいてるけど
スクライドが好きアニメをこえて宗教と化してきてる。実践できてないけど。

[PR]
by G-ran | 2015-09-23 19:00 | 雑記

あの雲のように自由に

ようつべで、「雲のように風のように」の名場面集があって、
最後のほうのコリューンのシーンみてしまって涙ぼろぼろ…。
服脱ぎながら後宮に攻め込んでくる兵士に
大砲ぶっぱなすシーン最高!
幼稚園のとき絵を描いて
「おひめさまかな?」って言われて
「ちがう!これぎんがなの!先生ぎんがって字をここにかいて!」
ってやりとりしたの、なんでかよく覚えている。

こどものころ、
母に描いた絵を「可愛いお人形ね」と言われると怒り、
「お人形じゃないの!お姫様なの!」と訂正してた。
モノなのか人間なのかは、描いた私にとっては大きく違うことだった。

「『雲のように風のように』ってジブリじゃなかったよ!」と母に言ったら、
「コリューン、美男子だったわねぇ」と返してくれる心得た母。
姉もこのアニメすきで、
姉は原作の「後宮小説(酒見賢一)」も買って読んでたんですね。
母「昔、お母さん『腹上死』ってなにー?、って聞かれて困ったわねぇ…」

「雲のように風のように 動画」で検索したら
79分まるっと上がっているところを見付けてしまったけど
うーん これ一般のアカウントがあげてるぽいな…。

宮女募集の条件の「三食昼寝付」の昼寝って…
つまり…あれですよね…寝不足になる可能性があるから…
昼間寝ていいんですねって気が付いた今日。

おじさんが再放送の時にビデオ録画してくれたんですけど、
ベータだったんだよ…。おじさんベータ信者だったから。
まだVHSとベータが争っていた時代…。
そろそろ「ビデオテープ」わからない世代も増えてるだろうね。


幼稚園のころ、将来の夢を先生に書いてもらわなくちゃいけなくて、
年少のころは「おひめさま」って言ってた。
すこし大きくなると、「おひめさま」というのは仕事じゃない気がするし、
これからいくら大きくなってもなれない気がする…と思い、
ケーキ屋さん、とかお花屋さんとか、そういうのにしなきゃいけないのか…と思って
それらの中から適当に選んだ。
大きくなったら何になるかなんて、そんなのまだわかんないよ って思ってた。

[PR]
by G-ran | 2015-09-21 16:32

何が欲しい 何がしたい 何処へ行きたい

悩みの一つは決着つけたけど
楽蘭の懊悩はまだ始まったばかり!次回作にご期待ください。
いうたら人生ずっと懊悩みたいなもんだろうけどな!
「メロンパンより歩いてくるカレーパン」では、
やっぱ齧ってみたらこれではない感
でてくるきがしちゃうな。
メロンパン食べたいならメロンパン買いに行くべきなんだ。

不義理な私に、真面目に、訓戒を垂れて下さる人がいるというのは、
感謝すべき事柄だ。
まぁ意をくむと、
「今踏んばらないと後がないぞ(今踏んばればなんとかなる)」
「そんな生活いますぐやめろ!」
を優しく言われたかんじだけど。
活路、とは。
適当に言ったけど、良く考えれば含蓄のある言葉だな…「活路」…
-------
こないだ見たお芝居が、
犯罪加害者家族、犯罪被害者家族、少年犯罪者の話で
あたま わーっ ってなった。
マジク先生やらベイジットのこともふと思った。
「決壊(平野啓一郎)」のこともふと思った。
アンケートあったけど、
これ見終わって何分とかで噛み砕く奴じゃないじゃん!
あーもー うちこまれちゃったわぁ。
TVでニュース見るたびに頭でうっすら、これ「ふっ」ってするな。

-------
■晏子(宮城谷昌光)
崔杼(さいちょ)ちょう面白い。面白いけど絶対主人公に出来ない奴。ダーティ
こいつやべーな。

とうとう君を懐柔して
裏から義のない争いごとを起こして
自分を追放した二大政治家の政治生命をちょんぎり
(事実無根の捏造クーデターへの粛清でひとりは命もちょん切った)、
有望な人材をその政治家からむしり取って自分の下に置いて
自分はまんまと良い位置にきている。

我慢できなくてウィキちょっとのぞいちゃった!崔杼
  家庭内で前妻の子と後妻の連れ子とが対立し、
  それに慶封が介入して権力を独り占めにしようとしたために一族は全滅し、一人残された崔杼は自殺した。

嫁を寝取られてブチ切れて君を弑したり、こいつやりたい放題だがな
と思っていたら、素晴らしく悲劇的な結末がまってるのね^^わくわく。
これ知らなかったけど結構有名な人だろうな…。悪名の方で。
「夏姫春秋」でも女に心動かされるタイプでない印象だったけど、
嫁に執着をみせたり(愛したり?)するんだな…。


  ――物騒な男だ。
  崔杼から感じられるものは、つねにそれである。では、崔杼はさわがしい男か、といえば、
  けっしてそうではない。むしろ、ものしずかである。挙止は優雅で、野卑や陰険からはほど遠い。
  にもかかわらず、崔杼のまわりの空気は波立っている。
  ――妖剣というやつだ。
  と、晏弱はおもう。剣そのものはほれぼれするように美しいのに、じつは瑰詭がまさっており、
  人や物を吸い寄せて損なおうとする妖気が宿っているといえる。
                             「晏子(上)/宮城谷昌光/p254」 
瑰詭(かいき)=珍しく不思議なさま。また、そのこと。
瑰は「目立って大きい、目立ってすぐれる」の意
詭は「変にとがった、並はずれてきつい」の意がある

[PR]
by G-ran | 2015-09-20 23:42 | 雑記

ストロベリメロディー

f0088796_2035241.jpgf0088796_20352432.jpgf0088796_20352425.jpgf0088796_20352459.jpgf0088796_20352494.jpg
■サンリオピューロランド
オーフェンつながりの方と
サンリオピューロランド行ってきた!!
サンリオよくわかんないんですが
かわいいもの沢山で
とってもとっても楽しかったです〜!!
10時集合で帰りの電車乗ったの20時という満喫ぶり(*^-^)b

今日の一言
「接待モンハン」
「キティさまの如何なる怒りによって
 彼はタオルかけにされているのか…」
「ピアノちゃん泣いてるよ」
「対子供用装備:シール」
「よろしければ写真おとりしますよ!!
 さぁお父さまもご一緒に!!」
「あの〜私たちもシャッター押してもらって良いですかね〜!?
 お願いします(★'v`人)」
「親切強盗」

■どくしょ
「晏子(宮城谷昌光)」読み途中
登場する武将の名前に覚えがあって、この本既読かな?と思ったけど、
既読の別の本「夏姫春秋」と時代がややかぶってただけだった。
「夏姫春秋」は夏姫を嫁にゲットした巫臣というキャラが命令放棄して
亡命して終わるんですが、
「晏子」では戦の最中にその巫臣のイレギュラーな行動から
煽りをくらうシーンがあって楽しかった(笑

崔(さい)ちょというキャラが登場して
面白そうな奴なのでトゥンクしてます
・美貌
・男としては細いほう
・20歳の若さで王に取り入り目をかけられる
・こいつに話通さないといけない感じになって、国の二大政治家に煙たがられ隣の小国に追放される
・情報を与えて恩を売ったり、戦乱時に退路の確保など、コツコツポイントを稼ぎ、戻ってくる
・自分を追放した政治家を追い落としていつか政権にぎったると思っている

なんで戦と政治の駆け引きがメインみたいな本を
中高生の時好んで読んでたんだろ?
と思っていたのですが、
漢をみせたり、男が男に惚れて命預けたりする世界観に
よだれ垂らしていたんだなってストンした。

[PR]
by G-ran | 2015-09-19 20:35 | 雑記

いとおしいと思う気持ちと モラリティのブレーキとどちらが強い?

げんこう やる !

受失神牛丼!の話をたたみます。


More
[PR]
by G-ran | 2015-09-18 20:41 | 雑記

あやまち恐れて 動けず叫べず モラルとルールで 後悔ばかりの 夜は もういらない!! 

魔術士社会からすれば、アザリーの「失敗」こそが重罪なんだな、って思い直した。
実験の失敗自身というよりは、それが意味する、
「強力な魔術士が、自分で自分を制御できない状態になること」が取り返せない「失敗」だったんだ。
これに関してはケシオン・ヴァンパイアへの恐怖が根底にあったりするとおいしいね。
オーフェンの場合は自分の意思で出ていってるので、受け入れる余地があるのか。

そう考えると、オーフェンがキエサルヒマ島をでたのは、
最初は魔王の力を上手く制御できなかったから、
それで出て行きたいというのがあったのかもしれないなとかもやもや。
社会的にも王権反逆罪だったけど。
なんか、自分の中では、「自身の制御不足」という理由が一番
オーフェンの心情面で、クリーオウと離れる事への納得いくな。
クリーオウも、「何となく楽しい」で、ついてきちゃってた所あったから
今までの旅とは話が違ってくるし、「連れてくわけねーだろ」ではあるけど。
いやー…でもあれよね
女の子が、家族も家も捨てて死線くぐって身一つで
「オーフェンといたい!あとは全部捨ててきた!」って来るんだもんな…!愛の体現…!
これホントオーフェンが「断る!」ってなったら……ぶるぶる。
オーフェンはクリーオウの勇敢な所すきそう。

…「強力な魔術士が、自分で自分を制御できない状態になること」を魔術士の絶対的罪と考えれば、
マジクは魔術士としての誇りでギリギリ踏みとどまっていたのかもしれない?
いや…それも言い訳のような気がするな。


ふぁ~
げんこう…
いかん モチベさがっとる…単にいつものメンドクサイ病なら取り組んでるうちに治るけど
ネームの出来がつまんないのかもしれん…?
番外編やろうと思って、本編の説明を軽くしなきゃと思った結果
軽くではすまず、結局本編の本になったという
このぐずぐずな流れもよくない。
最初あほみたいな軽いノリなのに途中からガチシリアスだもん…ポエムよんじゃうもん…。

[PR]
by G-ran | 2015-09-17 18:37 | 雑記