終わりない 夢の続きへ

恥ずかしすぎる夢を見たので
羞恥プレイを開始します。

夜中あんまり良く知らない年下の女の子といたら
不良に絡また。
とても不愉快だったせいか
顔に出たらしく私だけいちゃもんを付けられる。
とりあえず、他の女の子に逃げるように言う。(無駄にカッコイイ夢の自分)

不良のリーダー格の顔が
とても
こきに似ている
似てるだけで、違う顔なのだけれど似ている。
鋭い目と短く刈った金髪。
背が小さい。

なんやかんやでむちゃくちゃ可愛かったので
頭をなでなでしてしまう。
良く判らないが気に入られたらしく
しきりにパチンコに一緒に行こうと誘われる。
「いや、私パチンコとか好きじゃないから…」と断ると
自分の好きなパチンコをけなされたと思ったのか
こき似の不良はしょげかえる。

ふと時計を見ると夜中の12時を過ぎていて、
急に終電が心配になる。
家から2時間もかかる場所だ。
終電が気になって携帯で調べようとする。
帰れないかも知れないという不安で
動悸と息切れを引き起こす。
不良の一人に「大丈夫」といわれる。
気が付いたら新幹線に乗っている。


そんな夢でした。

他にも「名前に”鬼”のつく知り合いはいるか?」という会議をしていたら
やたらと「無鬼」という名前の人がいることが発覚したと思ったら
上から圧力をかけられて会議の解散が決定するという報せを
平田だか平井という名前の男がお詫びのドーナツを片手に
知らせに来たり
その場にいた誰かが数十年前に同じ内容の会議をしたとき
場所は教会だったんだが部屋を出るとあちこちに
原色のさまざまな色の雨具を着た双子の兄弟が何組もいたり
力士が顔料をまいたところで
足を摺って、顔料が円形にグラデーションを描いて
広がっていったりとか
ジェットコースターの試乗会で
途中ジェットコースターが止まったり、
とても美味しいチョコレートをもらう夢を見たりしました。

夢を見すぎてぐったりと目覚めました。
全体的には怖い夢だった。
起きた瞬間、予知夢を見てしまったんじゃないかと思うくらい
リアリティーを感じていました。

今日の一言
「いちゃもん」
…ってなに?
イチャイチャモンスター?
[PR]
by G-ran | 2007-08-14 20:48 | 雑記


<< 思うに男は2種類なんだ こよなく愉しいよ 今日はなんだ... >>